読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S2シングル使用構築】2000達成 裏切りと嘲笑の輪廻~Break the common knowledge~

こんにちは。ジャマニンと申します。

今回はポケットモンスターサンムーンS2シングルレートにおいて使用した受けループ…もとい裏切ループの紹介をしたいと思います。この記事を見ていただければ裏切ループの意味が分かります。

f:id:Zyamanin:20170320234300p:image

【結果】
レート

最高、最終共に2003

でした。
f:id:Zyamanin:20170321100529j:image
人生初の1900に乗ったシーズンに悲願の2000を達成することが出来とても満足のいく結果となりました。

 

ポケモン紹介】

エアームド

 f:id:Zyamanin:20170321011425j:image

特性 頑丈
持ち物 ゴツゴツメット
性格 図太い
努力値 H252 B252 D4
実数値 172-x-211-60-91-90
技構成 羽休め 挑発 毒々 鉄壁

 

このパーティの物理受けです。

努力値はHPと防御に極振り、余り特防です。

個体値は一応A0個体です。

主な役割対象は炎、電気以外の物理アタッカー全般と変化技を打ってきそうなポケモンです。

元々はカミツルギが厳しく

†めざ炎エアームド

という実用性皆無かつ変態の極みのようなポケモンでしたが全くと言っていいほど役に立たず、大半のカミツルギが特防に努力値を振っているので倒せないという事からめざ炎は消えました。

その後、とあるお方の助言によりノーウェポンエアームドとして転生しました。

挑発持ちの物理アタッカーと出会わなかったので不自由なく行動できました。

呪い身代わり痛み分けミミッキュにも対抗できるかな、と思いましたが挑発を入れたら全く出会いませんでした。

剣の舞ミミッキュの場合剣の舞ゴーストZが飛んで来て大ダメージを負うので鉄壁から入りましょう。(一敗)

時々毒を外したり岩雪崩で怯んだりしましたが良く活躍してくれたと思います。

 

ラッキー

 f:id:Zyamanin:20170321013920p:image

特性 自然回復
持ち物 進化の奇石
性格 図太い
努力値 B252 D252 S4
実数値 325-x-62-55-157-71
技構成 卵産み 地球投げ 毒々 ステルスロック

 

このパーティの特殊受けです。

努力値は防御と特防に極振り、HPを奇数にするため余りは素早さです。

主な役割対象は特殊アタッカー全般です。

特殊技を受けたり無理やり居座って毒を入れたりステルスロックを巻いたりとしっかりと役割を果たしてくれました。

特に言うことは無いです。

 

ボーマンダ

 f:id:Zyamanin:20170321011441p:image

特性 自信過剰
持ち物 ヒコウZ
性格 陽気
努力値 A252 D4 S252
実数値 170-187-100-x-101-167
技構成 ドラゴンクロー 空を飛ぶ 地震 龍の舞

 

このパーティの最大にして最凶の地雷枠です。

努力値は攻撃と素早さに極振り、ダウンロード対策に余り特防です。

準速ですとカプ・テテフ辺りに倒されるので最速の陽気にしています。

主な役割対象はフシギバナヒードラン等です。

レートが伸び悩んでいる時にふと

「空を飛ぶマンダが使いたいなぁ…」

と思い立ち育成しました。

パワフルハーブ空を飛ぶボーマンダはごく少数でしたが昔から存在していたので、Z技でさらに火力を上げたら強いのではないかと思い採用してみたら大暴れしてくれました。

「受けループのようなパーティ」であり

「メガ枠がボーマンダしかいない」ので

絶対に読まれることはありませんでした。

ドラゴンクローは逆鱗が教え技だということを完全に忘れていて七世代で厳選してしまった結果です。

殆どドラゴンクローは使わなかったので支障はありませんでした。

地震ヒードラン等を倒すために搭載しています。

このパーティで地震を搭載している「アタッカーボーマンダ」は読み辛いので

ヒードラン処理→自信過剰発動

の流れが多かったです。しかし龍の舞を積んでいないと後続の高速アタッカーに倒されるので気をつけましょう。

陽気ボーマンダのヒコウZ空を飛ぶは意地っ張りメガボーマンダスカイスキン捨て身タックルを上回る火力なので大半のポケモンは散っていきました。

一度使ってみたら如何でしょうか。

高火力と自信過剰であるという事実、相手が「ヒコウZだと…?」と固まるのはなかなか癖になりますよ。

 

 カプ・ブルル

 f:id:Zyamanin:20170321011455p:image

特性 グラスメイカー
持ち物 突撃チョッキ
性格 意地っ張り
努力値 H252 A252 D4
実数値  177-200-135-x-116-95

技構成 ウッドホーン ウッドハンマー 自然の怒り ストーンエッジ

 

このパーティの特殊受け兼アタッカー兼地面半減サポート要員です。

努力値はHPと攻撃に極振り、余り特防です。

主な役割対象は他のカプ系統と挑発ギャラドス等です。

役割対象がいなくても地震の一貫を消すために選出することも多くありました。

初手マンムーブルル対面は人によって行動が違う(ステルスロックを巻く、氷柱針を打つ、ドヒドイデ交代読み地震を打つ)ので直感や綿密なリサーチやリスクを考慮して行動しましょう。

ボルトロスに居座って(後投げして)ストーンエッジを打つと80%の確率で幸せになれます。

ヘドロウェーブ?知らない子ですねぇ!

 

ドヒドイデ

 f:id:Zyamanin:20170321013955p:image

特性 再生力
持ち物 黒いヘドロ
性格 図太い
努力値 H252 B252 D4
実数値 157-x-224-73-163-55
技構成 自己再生 熱湯 毒々 黒い霧

 

このパーティの物理受けその2です。

努力値はHPと防御に極振り、余り特防です。

主な役割対象はバシャーモゲッコウガパルシェン等です。

一時期「防塵ゴーグル」を持たせて運用していましたが(眠り粉フシギバナに蹂躙されたため)あまり役に立たず、その上回復力が足りないと感じたので黒いヘドロに戻りました。

黒い霧と必中毒々は偉大です。

 

ヒードラン

 f:id:Zyamanin:20170321013913p:image

特性 貰い火
持ち物 拘り眼鏡
性格 控えめ
努力値 H252 C252 D4
実数値 198-x-126-200-127-97
技構成 火炎放射 ラスターカノン 原始の力 めざめるパワー氷

 

このパーティの凶悪な二つ目の地雷枠です。

努力値はHPと特攻に極振り、余りは特防です。

火力を上げて負担をかけるのが仕事のため控えめです。

「ブルルドランの並びだから定数ダメージ…マグマストームの毒守残飯だろう」

と思わせておいて高火力で殲滅します。

安易な受け出しは死を招き、多くのポケモンを葬り去りました。

主な役割対象はゲンガー、ボーマンダリザードンウルガモスジャローダテッカグヤナットレイ等鋼タイプのポケモンです。

大文字は肝心な場面で外すことが多く、私には扱えないと思ったので、火炎放射を採用しました。

火力不足だとは感じなかったので正解だったと思います。

初手にヒードランを出すとゲンガーと対面することが多く、大体居座るので火炎放射で大きく負担をかけることが出来ます。

原始の力はウルガモスやメガリザードン対策のために入れています。

メガリザードンX地震グラスフィールド下で耐えるのですが、返しの原始の力では倒しきれないのでフレアドライブを誘い反動ダメージで倒せるよう立ち回りましょう。ヒードランにパワージェム下さい。

めざめるパワー氷はガブリアスボーマンダを倒すために入れています。

グラスフィールド下ならばメガボーマンダ地震を耐えるので後出しし、返しで倒しに行きます。

不意のこだわりメガネヒードランは受け出しを許さない火力で大きく負担をかけることが出来るかつ意表を付けるので、とても良く活躍してくれたと思います。

不意のめざめるパワー地面はやめてくださいしんでしまいます。

 

 メガリザードンXカミツルギ、カプZカプ・テテフ辺りに弱いので、まだまだ改良の余地はあると思います。

 

このパーティは受けループに見せかけて不意を付きアドバンテージを得て勝利する動きが強いパーティです。

受けループの動きも可能ですが意表を付く事の方が多く、意表を付いた方が勝ちやすいです。

逆に、私は「意表をつかなければ勝てない」ということなので次回からは「裏切ループ」ではなく「受けループ」を使い結果を出せるよう頑張りたいと思います。

 

   【感想】

今シーズンは長年の夢であったレート2000を到達することが出来、本当に良かったと思います。

運も絡んでいましたが、2000に到達できたという事実だけで大満足です。

私が2000に到達できたのは私に知恵を貸してくださった方々、対戦して下さった方々、応援して下さった方々のおかげです。

本当にありがとうございました。

 しかしまだまだ立ち回りが甘い部分が多々見られるので、これからはより気を引き締めて高みを目指して行きたいと思います。

 

 

 

ここまで御閲覧ありがとうございました。

何かありましたらコメントかTwitter(@zyamanin_doitu)

まで宜しくお願いします。

 

それでは。