読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S2シングル使用構築】2000達成 裏切りと嘲笑の輪廻~Break the common knowledge~

こんにちは。ジャマニンと申します。

今回はポケットモンスターサンムーンS2シングルレートにおいて使用した受けループ…もとい裏切ループの紹介をしたいと思います。この記事を見ていただければ裏切ループの意味が分かります。

f:id:Zyamanin:20170320234300p:image

【結果】
レート

最高、最終共に2003

でした。
f:id:Zyamanin:20170321100529j:image
人生初の1900に乗ったシーズンに悲願の2000を達成することが出来とても満足のいく結果となりました。

 

ポケモン紹介】

エアームド

 f:id:Zyamanin:20170321011425j:image

特性 頑丈
持ち物 ゴツゴツメット
性格 図太い
努力値 H252 B252 D4
実数値 172-x-211-60-91-90
技構成 羽休め 挑発 毒々 鉄壁

 

このパーティの物理受けです。

努力値はHPと防御に極振り、余り特防です。

個体値は一応A0個体です。

主な役割対象は炎、電気以外の物理アタッカー全般と変化技を打ってきそうなポケモンです。

元々はカミツルギが厳しく

†めざ炎エアームド

という実用性皆無かつ変態の極みのようなポケモンでしたが全くと言っていいほど役に立たず、大半のカミツルギが特防に努力値を振っているので倒せないという事からめざ炎は消えました。

その後、とあるお方の助言によりノーウェポンエアームドとして転生しました。

挑発持ちの物理アタッカーと出会わなかったので不自由なく行動できました。

呪い身代わり痛み分けミミッキュにも対抗できるかな、と思いましたが挑発を入れたら全く出会いませんでした。

剣の舞ミミッキュの場合剣の舞ゴーストZが飛んで来て大ダメージを負うので鉄壁から入りましょう。(一敗)

時々毒を外したり岩雪崩で怯んだりしましたが良く活躍してくれたと思います。

 

ラッキー

 f:id:Zyamanin:20170321013920p:image

特性 自然回復
持ち物 進化の奇石
性格 図太い
努力値 B252 D252 S4
実数値 325-x-62-55-157-71
技構成 卵産み 地球投げ 毒々 ステルスロック

 

このパーティの特殊受けです。

努力値は防御と特防に極振り、HPを奇数にするため余りは素早さです。

主な役割対象は特殊アタッカー全般です。

特殊技を受けたり無理やり居座って毒を入れたりステルスロックを巻いたりとしっかりと役割を果たしてくれました。

特に言うことは無いです。

 

ボーマンダ

 f:id:Zyamanin:20170321011441p:image

特性 自信過剰
持ち物 ヒコウZ
性格 陽気
努力値 A252 D4 S252
実数値 170-187-100-x-101-167
技構成 ドラゴンクロー 空を飛ぶ 地震 龍の舞

 

このパーティの最大にして最凶の地雷枠です。

努力値は攻撃と素早さに極振り、ダウンロード対策に余り特防です。

準速ですとカプ・テテフ辺りに倒されるので最速の陽気にしています。

主な役割対象はフシギバナヒードラン等です。

レートが伸び悩んでいる時にふと

「空を飛ぶマンダが使いたいなぁ…」

と思い立ち育成しました。

パワフルハーブ空を飛ぶボーマンダはごく少数でしたが昔から存在していたので、Z技でさらに火力を上げたら強いのではないかと思い採用してみたら大暴れしてくれました。

「受けループのようなパーティ」であり

「メガ枠がボーマンダしかいない」ので

絶対に読まれることはありませんでした。

ドラゴンクローは逆鱗が教え技だということを完全に忘れていて七世代で厳選してしまった結果です。

殆どドラゴンクローは使わなかったので支障はありませんでした。

地震ヒードラン等を倒すために搭載しています。

このパーティで地震を搭載している「アタッカーボーマンダ」は読み辛いので

ヒードラン処理→自信過剰発動

の流れが多かったです。しかし龍の舞を積んでいないと後続の高速アタッカーに倒されるので気をつけましょう。

陽気ボーマンダのヒコウZ空を飛ぶは意地っ張りメガボーマンダスカイスキン捨て身タックルを上回る火力なので大半のポケモンは散っていきました。

一度使ってみたら如何でしょうか。

高火力と自信過剰であるという事実、相手が「ヒコウZだと…?」と固まるのはなかなか癖になりますよ。

 

 カプ・ブルル

 f:id:Zyamanin:20170321011455p:image

特性 グラスメイカー
持ち物 突撃チョッキ
性格 意地っ張り
努力値 H252 A252 D4
実数値  177-200-135-x-116-95

技構成 ウッドホーン ウッドハンマー 自然の怒り ストーンエッジ

 

このパーティの特殊受け兼アタッカー兼地面半減サポート要員です。

努力値はHPと攻撃に極振り、余り特防です。

主な役割対象は他のカプ系統と挑発ギャラドス等です。

役割対象がいなくても地震の一貫を消すために選出することも多くありました。

初手マンムーブルル対面は人によって行動が違う(ステルスロックを巻く、氷柱針を打つ、ドヒドイデ交代読み地震を打つ)ので直感や綿密なリサーチやリスクを考慮して行動しましょう。

ボルトロスに居座って(後投げして)ストーンエッジを打つと80%の確率で幸せになれます。

ヘドロウェーブ?知らない子ですねぇ!

 

ドヒドイデ

 f:id:Zyamanin:20170321013955p:image

特性 再生力
持ち物 黒いヘドロ
性格 図太い
努力値 H252 B252 D4
実数値 157-x-224-73-163-55
技構成 自己再生 熱湯 毒々 黒い霧

 

このパーティの物理受けその2です。

努力値はHPと防御に極振り、余り特防です。

主な役割対象はバシャーモゲッコウガパルシェン等です。

一時期「防塵ゴーグル」を持たせて運用していましたが(眠り粉フシギバナに蹂躙されたため)あまり役に立たず、その上回復力が足りないと感じたので黒いヘドロに戻りました。

黒い霧と必中毒々は偉大です。

 

ヒードラン

 f:id:Zyamanin:20170321013913p:image

特性 貰い火
持ち物 拘り眼鏡
性格 控えめ
努力値 H252 C252 D4
実数値 198-x-126-200-127-97
技構成 火炎放射 ラスターカノン 原始の力 めざめるパワー氷

 

このパーティの凶悪な二つ目の地雷枠です。

努力値はHPと特攻に極振り、余りは特防です。

火力を上げて負担をかけるのが仕事のため控えめです。

「ブルルドランの並びだから定数ダメージ…マグマストームの毒守残飯だろう」

と思わせておいて高火力で殲滅します。

安易な受け出しは死を招き、多くのポケモンを葬り去りました。

主な役割対象はゲンガー、ボーマンダリザードンウルガモスジャローダテッカグヤナットレイ等鋼タイプのポケモンです。

大文字は肝心な場面で外すことが多く、私には扱えないと思ったので、火炎放射を採用しました。

火力不足だとは感じなかったので正解だったと思います。

初手にヒードランを出すとゲンガーと対面することが多く、大体居座るので火炎放射で大きく負担をかけることが出来ます。

原始の力はウルガモスやメガリザードン対策のために入れています。

メガリザードンX地震グラスフィールド下で耐えるのですが、返しの原始の力では倒しきれないのでフレアドライブを誘い反動ダメージで倒せるよう立ち回りましょう。ヒードランにパワージェム下さい。

めざめるパワー氷はガブリアスボーマンダを倒すために入れています。

グラスフィールド下ならばメガボーマンダ地震を耐えるので後出しし、返しで倒しに行きます。

不意のこだわりメガネヒードランは受け出しを許さない火力で大きく負担をかけることが出来るかつ意表を付けるので、とても良く活躍してくれたと思います。

不意のめざめるパワー地面はやめてくださいしんでしまいます。

 

 メガリザードンXカミツルギ、カプZカプ・テテフ辺りに弱いので、まだまだ改良の余地はあると思います。

 

このパーティは受けループに見せかけて不意を付きアドバンテージを得て勝利する動きが強いパーティです。

受けループの動きも可能ですが意表を付く事の方が多く、意表を付いた方が勝ちやすいです。

逆に、私は「意表をつかなければ勝てない」ということなので次回からは「裏切ループ」ではなく「受けループ」を使い結果を出せるよう頑張りたいと思います。

 

   【感想】

今シーズンは長年の夢であったレート2000を到達することが出来、本当に良かったと思います。

運も絡んでいましたが、2000に到達できたという事実だけで大満足です。

私が2000に到達できたのは私に知恵を貸してくださった方々、対戦して下さった方々、応援して下さった方々のおかげです。

本当にありがとうございました。

 しかしまだまだ立ち回りが甘い部分が多々見られるので、これからはより気を引き締めて高みを目指して行きたいと思います。

 

 

 

ここまで御閲覧ありがとうございました。

何かありましたらコメントかTwitter(@zyamanin_doitu)

まで宜しくお願いします。

 

それでは。

【東北シングルFESTA使用構築】受けループ偽装バンギムドーブルルドヒドイデ

こんにちは。ジャマニンと申します。

 

今回は東北シングルフェスタにおいて使用したパーティの紹介をしたいと思います。

今回のコンセプトは「受けループ偽装」 でした。

f:id:Zyamanin:20170223141438p:image

【結果】

準々決勝落ち

 f:id:Zyamanin:20170223122539j:image

過去のオフ会では全戦全敗していたのですが、今回は5-3で予選抜け、準々決勝で負けるという結果になりました。

今までと比べるとかなり成長したと思います。

しかし勝ち進んでから負けると悔しいですね。(負けるのが当たり前だったので悔しさを感じない域にまで達していました)

 

ポケモン紹介】

 

エアームド

 f:id:Zyamanin:20170223121712j:image

特性 砕ける鎧
持ち物 ヒコウZ
性格 意地っ張り
努力値 H68 A252 B12 D4 S172
実数値 149-145-162-x-91-112
技構成 アイアンヘッド ブレイブバード 剣の舞 岩雪崩

 

このパーティを作るきっかけとなったポケモンであり、1番目の地雷枠です。

バンギムドーの物理受けムドーと見せかけたアタッカーです。

 HPは6n-1調整、攻撃は火力確保のため特化、素早さは砕ける鎧1回発動後最速フェローチェ抜き、防御と特防は余りです。

等倍以下の物理ポケモンに繰り出し砕ける鎧発動、剣の舞を積んでヒコウZブレイブバードで突撃する型です。

選出率はかなり低いですが、うまく使いこなせれば相手のパーティを崩壊へと持ち込むことができるポケモンだと思います。

一番使いたいポケモンであるのに一番選出率が低いとはこれいかに。

予選でメガギャラドスを一撃で葬り去った時は快感を覚えました。

決勝トーナメントではZ技を身代わりに当ててしまったのでもっとしっかりと打ちどころを考えないといけないと思いました。

ちなみにその試合で負けました。

 

選出率 2/10

 

バンギラス

 f:id:Zyamanin:20170223121247j:image

特性 砂起こし
持ち物 アクZ
性格 意地っ張り
努力値 H252 A252 D4
実数値 207-204-130-x-121-81
技構成 ストーンエッジ 噛み砕く 地震 ステルスロック

 

バンギムドーの特殊受けバンギと見せかけたステルスロック搭載アタッカーです。

素早さに振るかどうか悩みましたが吹っ切れたのでHPと攻撃に極振りしました。

対戦相手の方に「新時代を見た」と言われました。

相手にキノガッサ等の襷を持って大暴れするポケモンや頑丈持ち、カプ・テテフがいた場合に選出する事が多めでした。

火力もあるのでテッカグヤに負担をかけ、後続のポケモンで処理するという事もできました。気合い玉を2回もかわしてくれた自覚の塊です。エッジ外しも許します。

全体的に使用感がイマイチだったのでまだまだ改良の余地があると思いました。

 

選出率 5/10

 

カプ・ブルル 

 f:id:Zyamanin:20170223121724p:image

特性 グラスメイカー
持ち物 突撃チョッキ
性格 意地っ張り
努力値 H252 A252 D4
実数値 177-200-135-x-116-95

技構成 ウッドハンマー ウッドホーン 自然の怒り 馬鹿力

 

受けループに組み込めるかつ高火力を出すことができ、さらに他のカプ系に有利に繰り出せる非常に優秀なポケモンです。

攻撃を高めつつカプ系に後出ししたかったためHP極振り、攻撃特化、余り特防で突撃チョッキを持たせました。

「やどみがかな?」と思わせておいて全力で殴りに行きます。

相手にカプ系、リザードン、物理地面がいた場合高確率で選出していました。

基本初手に出し、グラスフィールドに変化させ、後続を繰り出しやすくしていました。

後出しした場合、ウッドホーンを打つことで負担をかける+回復をすることが出来るので、相手のサイクル崩壊を狙いつつこちらのサイクルを回しやすくなります。

ウッドハンマーは使わなかったので思念の頭突きやストーンエッジに変えても良いと思いました。 

 

選出率 7/10

 

ドヒドイデ 

 f:id:Zyamanin:20170223121728p:image

特性 再生力
持ち物 黒いヘドロ
性格 図太い
努力値 H252 B252 D4
実数値 157-x-224-73-163-55
技構成 自己再生 熱湯 毒々 黒い霧

 

このパーティの物理受けです。

HP極振り、防御特化、余り特防です。

カプ・ブルルと組み合わせることでメガリザードンX、Yのどちらも受けることができます。(なお雷パンチ)

黒い霧により積み技にも強く、必中毒々により外しの恐怖もなく、再生力によりサイクルを回しやすいカプ・ブルルと同等の非常に優秀なポケモンです。

今回はあまり熱湯火傷を引かなかったのですが、とても活躍してくれました。

 

選出率 8/10

 

ボーマンダ

 f:id:Zyamanin:20170223121734p:image

特性 威嚇
持ち物 ボーマンダナイト
性格 控えめ
努力値 C252 D4 S252
実数値 170-x-100-178-101-152
技構成 ハイパーボイス 流星群 火炎放射 羽休め

 

このパーティの二つ目の地雷枠です。

火力確保のため特攻特化、上から殴るため素早さ極振り、ダウンロード対策に余り特防です。

受けループのようなパーティなので毒守かと思いきや特殊アタッカーでした と意表を付きつつ負担をかけていきます。

ルルドヒドイデやバンギムドーで辛いナットレイギルガルドテッカグヤ等の鋼ポケモンを燃やすのがお仕事でした。よく燃やしてくれました。

火力不足感が否めないので命中に自信があるのならば大文字に変えても良いと思いました。

私は自信が無いです。

ハイパーボイスがあるので、グライオンを倒すことも出来ました。

捨て身タックルや身代わり、毒々が無いので羽休めを搭載している事は(多分)読まれませんでした。

蝶の舞を1回積んだウルガモスのエスパーZサイコキネシスを耐えてくれたので神です。王者の印パルシェンの氷の礫で怯みましたが神です。

 

選出率 6/10

 

マンムー

 f:id:Zyamanin:20170223121740p:image

特性  厚い脂肪
持ち物 拘りスカーフ
性格 陽気
努力値 A252 B4 S252
実数値 185-182-101-x-80-145
技構成 氷柱針 地震 岩雪崩 氷の礫

 

電気の一貫を切るためにバンクから探したら出てきたポケモンです。

バンクから急いで連れてきたため特に何も考えずに攻撃極振り、素早さ特化の個体になりました。

意図せずにマンダマンムーの並びになっていました。

このパーティで最速スカーフマンムーは殆ど読めないので初手の奇襲性能がかなり高く、後半の抜き性能も高めでした。

拘りスカーフを持たせているのに氷の礫

を搭載している理由は、最近のポケモンが速すぎてスカーフをもってしても上をとることが出来ないからです。

別に叩き落とすや馬鹿力を教えるのが面倒だったという訳ではないです。

 

選出率 2/10

 

【感想】

エアームドバンギラスカプ・ブルルドヒドイデの並びで受けループを意識させつつ高火力で攻撃するのは使っていて楽しかったです。

相手の意表を突く事が好きなのでこのパーティは私になかなか合っていました。

対戦していてジバコイルが重いと感じたのでマンムーの枠を変えた方が良いと思いました。

 HDテッカグヤも厳しいのでどうにかしたいです。

 

オフ会はとても楽しめたので機会があったらまた参加したいですね。

 

ここまで御閲覧ありがとうございました。

何かありましたらコメントかTwitter(@zyamanin_doitu)

まで宜しくお願いします。

【S1シングル使用構築】シロデスナ入り受けループ

こんにちは。ジャマニンと申します。

 

今回はポケットモンスターサンムーンS1シングルレートにおいて使用した受けループの紹介をしたいと思います。

 

【結果】

レート

最高1860、最終は1795

でした。

 

「こんな結果でも見てやるよ」という心優しいお方はそのまま下へ、

「見る価値なし」という厳しい御意見を下さるお方はブラウザバックをどうぞ。

 

 

ポケモン紹介】

 

エアームド

 f:id:Zyamanin:20170116210432j:image

特性 頑丈

持ち物 ハガネZ

性格 慎重

努力値 H252 B4 D252

実数値 172-100-161-x-134-90

技構成 羽休め 鋼の翼 毒々 撒菱

 

私の相棒。そして今パーティ最大の地雷枠です。

主な役割対象はカプ・テテフ、ベトベトン(アローラの姿)、カプ・ブルル、その他一撃技持ちのポケモンです。

サイコショック搭載カプ・テテフが増えたのでその対策として考案されたエアームドです。

カプ・テテフに対して後出しが安定しないのは言うまでもないですが、基本初手で出てくる事が多いので先発にエアームドを出せば大体なんとかなります()

対面カプ・テテフ そして居座りならば、カプ・テテフの攻撃を1度耐え、返しのハガネZ鋼の翼で一撃で葬り去る事が出来ます。気合の襷は聞いてないです。

たまにカプ・テテフを交代させるトレーナーもいますが、体感7~8割ハガネZが決まりました。ハガネZにより困惑、長考するトレーナーも多くいました。

ベトベトン(アローラの姿)に対しては、火炎放射、大文字を搭載していない場合安定して受けて撒菱を撒く事が出来ました。

みがちいベトベトンも一定数いますが、こちらが撒菱を連打、体力が半分以下になったら羽休め を繰り返すことによってPPを枯らすことができました。

もし交代したとしても撒菱のダメージが入るので有利になる事が多かったです。

カプ・ブルルに対してはタイプ一致グラスフィールドウッドハンマーを受けるだけのお仕事です。その後毒々や羽休めをしてサイクルを回していきます。

一撃技持ち(主にオニゴーリ)に対しては、Cが上がったフリーズドライを打たれなければなんとかなる気がします()

たまに絶対零度キュウコンもいますが、必中吹雪を連発され急所や氷を引くので安定はしませんでした。

地震を空かして毒のダメージを稼ぐ、マッシブーンの雷パンチを耐えて毒を入れるというお仕事もあったりします。

 

ハピナス

 f:id:Zyamanin:20170116210423j:image

特性 自然回復

持ち物 綺麗な抜け殻

性格 図太い

努力値 H4 B252 D252

実数値 331-x-68-95-187-75

技構成 卵産み 火炎放射 毒々 アロマセラピー

言わずと知れた特殊受けです。勿論主な役割対象は特殊ポケモン、毒守ギルガルドです。ラッキーが地球投げも凍える風も使えないため、ハピナスを特殊受けとして起用しました。大半の特殊に対して受け出すことができ、安定した強さを発揮してくれました。

アロマセラピー、毒々により後続のポケモンの負担を減らす等素晴らしい仕事をしてくれました。

 

シロデスナ

 f:id:Zyamanin:20170116205639p:image

特性 水固め

持ち物 オボンの実

性格 穏やか

努力値 H252 B4 D252

実数値 192-x-131-120-139-55

技構成 砂集め ギガドレイン 毒々 大地の力

 

レートでは滅多に目にすることがないポケモンです。 アセロラちゃんが使っている所しか見ていないトレーナーも多くいることでしょう。

主な役割対象はルカリオ、デンジュモク等電気タイプのポケモンです。

B、Dが共に高いので物理ルカリオだろうと特殊ルカリオだろうと対処できます。剣の舞を1度積んだ地震や悪巧みを1度積んだラスターカノンを1発耐え、返しの大地の力で大ダメージを狙えます。急所はやめて下さい死んでしまいます。

たまにミリ残しする事があるので多少Cに振った方がいいかもしれないです。

デンジュモクに対しては、拘り持ちならば1度耐えた後に大地の力で大ダメージを狙えますが、エスパーZ催眠術の場合催眠術の命中、最速起き等運要素が大きく絡むので「起きてくれたらこのバトル勝てるかも」くらいの気持ちでいるほうがいいのかもしれないです。大体負けます。

サイクル戦において厳しいボルトチェンジを止められるので、カプ・コケコとハッサムの並びやジバコイルハッサムに対してなかなかの強さを発揮してくれました。カプ・コケコの草結びやジバコイルのめざ氷は耐えるので、大地の力を打つタイミングをしっかりと見極めることが大事だと思いました。

ゴーストタイプなので、フェローチェの飛び膝蹴りやマッシブーンのカクトウZを空かすという重要な役割も担っています。空かした後は高確率で氷技が飛んできますが、1発は耐えるので、毒を入れたり有利なポケモンに変えたり砂集めで定数ダメージを無理やり稼いだりできます。

特性により水タイプの技を受けると防御が二段階上昇するので、火力アップアイテムを持っていないグソクムシャならば

アクアブレイク→オボンの実 砂固め発動 砂集め→アクアブレイク→砂固め発動 砂集め→アクアブレイク→砂固め発動 砂集め

の流れで「急所に当たらなければ」完全に受けきる事が出来ます。

そのまま相手を詰みに追い込み降参させる、という事も出来ます。

ギガドレインについては後ほど説明します。

 

ウインディ

 f:id:Zyamanin:20170116210413j:image

特性 威嚇

持ち物 ゴツゴツメット

性格 図太い

努力値 H252 B172 S84

実数値 197-x-134-120-100-126

技構成 朝の日差し 鬼火 毒々 火炎放射

 主な役割対象はテッカグヤ、バルジーナです。メガガルーラやマッシブーン、ガラガラ(アローラの姿)に対して威嚇(余裕があるなら状態異常)を入れて後続に繋ぐという仕事も担っています。

素早さは最速テッカグヤ抜き抜き調整。やどみが、やどまもテッカグヤに対しては、サイクルを回しつつ朝の日差しと火炎放射を挟めば大体倒せます。アタッカーの場合は大人しく後続に引いてサイクルを回します。

バルジーナに対しては、ウインディに挑発が入らないよう細心の注意を払いつつ、上から毒々を入れるという仕事に命をかけました。実際出会したほぼすべてのバルジーナに毒を入れてくれたので心底感謝しています。

 

ナマコブシ

 f:id:Zyamanin:20170116210159p:image

特性 天然

持ち物 食べ残し

性格 呑気

努力値 H252 B252 D4

実数値 162-x-200-x-151-22

技構成 自己再生 守る 毒々 水浸し

物理受け兼積みポケモンストッパーです。

主な役割対象は積み技がある物理アタッカーです。ガブリアスやミミッキュ、カイリューに対して毒々を入れ、自己再生と守るを繰り返し毒殺していました。水浸しにより鋼タイプや毒タイプにも無理矢理毒々を入れることが出来るので、多くの試合で活躍してくれました。適応力の恩恵を受けられないようにする事ができるので、シロデスナが選出出来ない時はナマコブシに頑張って貰う事もしばしばありました。安定はしませんでした。

 

ポリゴン2

 f:id:Zyamanin:20170116210355j:image

特性 ダウンロード

持ち物 進化の輝石

性格 呑気

努力値 H252 B252 D4

実数値 192-100-156-125-116-x

技構成 自己再生 恩返し 毒々 冷凍ビーム

言わずと知れた物理受けです。主な役割対象は物理アタッカー全般です。ボーマンダギャラドスに対しての役割が大きいです。このポケモンは物理耐久が本当に高く、素晴らしい活躍をしてくれましたが、滝上り2連怯みやZ技が急所に当たるということが多々あったので、使いこなすには相応の運が必要だと思われます。私は使いこなせません()

Sの個体値を妥協しましたがSに関しては何一つ不自由なく運用できたので問題ないと思います。また、Sを下げることでジバコイルボルトチェンジに合わせて下から自己再生が打てるのは強いと思いました。

恩返しについても後ほど説明します。

 

 

後ほど説明すると言ったギガドレインと恩返しについては、ある1匹のために入れていると言っても過言ではありません。

そのポケモン

 

カプ・レヒレ

 f:id:Zyamanin:20170116210940p:image

このポケモンです。

特性による状態異常体制、高耐久、挑発、瞑想と受けループでは突破が困難だと感じました。

なので私は三匹で見ることにしました。

ハピナス、シロデスナ、ポリゴン2の三匹です。

カプ・レヒレがアタッカーだった場合、ハピナスで受けます。

カプ・レヒレがB>Dだった場合、シロデスナのギガドレインで攻めます。

カプ・レヒレがB<Dだった場合、ポリゴン2の恩返しで攻めます。

アタッカーならば挑発は搭載されていないことが多く、ハピナスで安定して受けきることが可能です。

シロデスナは大量が半分以上ある時の塩水なら耐えるので、B>Dならばギガドレイン連打である程度削ることが可能です。

ポリゴン2ムーンフォースも波乗りも耐えるので、B<DならばダウンロードによりAが一段階上昇、タイプ一致A1段階上昇恩返しである程度削ることが可能です。瞑想を積まれた後ですと場合によっては出オチするので、注意しましょう(1敗)

 

私は今回カプ・レヒレへの対策としてこれらを使用しましたが、カプ・レヒレへの勝率はとても低いので、もっと別な対策をしなければならないと思いました。

 

このパーティは欠陥が見られます。その上私自身の立ち回りは下手で、施行回数と比例していない急所や技外しが多発する程の豪運()に恵まれているので、これからは

「パーティ構築力」「立ち回り」「運」

の三つに重点を置きたいと思います。

 

【感想】

ポケットモンスターサンムーンの記念すべき最初のシーズンということで、私なりに全力を尽くしたつもりですが、結果はなんとも微妙な感じになりました。悔しいですね。

ですが、このシーズンから学んだことは多くあるので、それを次に活かせるよう精進したいと思います。

 

 

ここまで御閲覧ありがとうございました。

何かありましたらコメントかTwitter(@zyamanin_doitu)

まで宜しくお願いします。

 

それでは。

 

 

ブログ、開設しました。

初めまして。ジャマニンと申します。

 

ポケットモンスターサンムーンが発売し、第七世代での記録を残したいと思ったのでブログを開設してみました。

 

宜しくお願いします。